【BMOM119】重松 良祐(2年=大森FC)チームのいじられ役がまさかのスーパーヒーローに!

成瀬将希

2019年2月15日清瀬内山グランドにて早稲田大学学内戦決勝が行われた。対戦カードは3期ぶりの優勝を狙う稲穂キッカーズ(以下:稲穂)と初優勝を狙うFCグスタ(以下:グスタ)試合はpk戦にもつれ込む大接戦に。

今回のBMOMにはこの13人にまで及ぶPK戦に終止符をうち、見事にヒーローになったグスタ1番GK重松 良祐(2年=大森FC)を選出したい。

f5e952b0-c32d-4c22-88e4-92788673bbfd

非常に優しそうないい笑顔である。

彼は見てわかるように一人っ子であり、決勝戦でも一人っ子らしい堅実なセービングが際立っていた。彼は決勝だけでなく準決勝でも、1-0で迎えた後半の相手のPKを素晴らしいセービングで救っている。非常に強いメンタルを持ったグスタのゲームキャプテンである。

 

-まずはグスタ創設初の優勝の感想を聞いてみた-

「これまでグスタが創設されてから10年間、一度も成し遂げられなかった学内戦優勝をようやく成し遂げられました。この優勝は僕たちの力だけでなく、これまでグスタに関わっていただいた全ての人の応援のおかげだと思っています。こういった応援してただいている方たちに”優勝”という最高の形の報告ができたことを非常に嬉しく思います。」とプロ顔負けの真面目なコメント。

 

-続いて準決勝でのPKストップについて聞いてみた-

「試合終了間際に相手にPKを決められて同点にされてしまったら、相手の勢いそのままにPK戦も持ってかれてしまうと思っていたので、なんとしてでも止めなければならないと思っていました。結果としてこのPKストップが優勝へと繋がっていったと思うと、止めることができて本当に良かったです。」とコメント。

 

-決勝戦のPKについては-

「PK戦はあまり得意な方ではなく、冬のプレミアカップでも1つも止められなかったりといいイメージは全くないというのが正直なところです。実際今回も10本近くPKを受けて、自分が止められたのは一本だけなので笑  それでもチーム全体が一つになって結果としてPK戦で勝利できたことはこれからの自信に繋がっていくと思います。」と彼らしい謙虚なコメントが返ってきた。

 

-これからの目標については-

「目指すはもちろん、カップ戦、マガハイ、リーグ戦の優勝、そして統一戦の勝利という”三冠日本一”です。今シーズン、サークル界にグスタ旋風を巻き起こせるようチーム全体で力を合わせていきたいです。」と頼もしいコメントを残してくれた。

 

-最後に好きなお寿司のネタを聞いてみた-

「これはもう間違いなくカンパチ。あのさっぱりとした感じが最高に美味しい。」と非常にあっさりとしたコメントを残した。

彼は真面目なコメントを残してはいるものの、チーム内ではいじられ役。彼の最優秀選手発表の際にはグスタが笑いにつつまれるほど。

しかしどんな人でもチームのために考え続け、ヒーローになることができる。大学サッカーサークルの良い面が見られたような気がした。

これからもカンパチ好きな一人っ子重松 良祐の活躍とグスタの飛躍には期待していきたい。

早稲田大学 FC.GUSTAのチームページ

Written by

成瀬将希

naruse

Keywords

Recommend

コラム 2017.04.26

【Guam Championship決勝戦】フォトギャラリー

12番天下谷(3年=実践学園)が先制ゴールを挙げ、歓喜のLiberteイレブン 東洋Liberteは同点に追いつかれるも、長身を生かした16番西岡(3年=東久留米総合)がドンピシ…

read more BeYonD 編集部
コラム 2016.11.27

【新関東1部リーグ総集編】

【優勝】 早稲田大学稲穂キッカーズ   【得点王】 8得点 10番 MF 今井 淳貴 (3年=都立駒場) 早稲田大学稲穂キッカーズ 【新人賞】 76番 …

read more BeYonD 編集部
コラム 2017.02.24

【BMOM27】藤林拓哉(2年=比叡山) とにかく明るい藤林が圧倒的な活躍でHUMAN F.Cを早稲田の頂点に導く

早稲田大学学内戦決勝戦では、圧倒的な得点力で勝ち上がってきたHUMAN F.Cと、優勝候補である稲穂キッカーズを準決勝で倒した早稲田理工サッカー部が相見えた。   この決勝戦でも…

read more 古平 翔太
コラム 2016.11.24

【新関東FL2部A】ベストイレブン

  【優勝】 明治大学体同連生田サッカー部   【得点王】 6得点 明治体同連生田サッカー部77番 吉崎光(2年=八千代) &nbs…

read more 古平 翔太
コラム 2019.11.05

【新関東リーグ2019一部・第4節】最大の山場である早稲田ダービー。FC.GUSTAが執念の逆転勝利!

開幕からしっかりと三連勝を収め、今節も勝利し優勝に向け弾みをつけたい早稲田大学稲穂キッカーズ(以下:稲穂)。対するは3節を終え3位となんとしてでも今節勝ち点3をもぎ取り優勝争いに関わりたい早稲田大学F…

read more 高澤航平
コラム 2018.03.14

【プレスリリース】BeYondがH.I.Sとパートナーシップ契約!これからのインタレスティングなイベントに乞うご期待!!

  この度、2018年3月14日より BeYonDプロジェクト(代表:古平翔太)は株式会社エイチ・アイ・エス スポーツイベントセクションとの間で、スポンサーシップ契約を締結しました…

read more 古平 翔太
コラム 2020.06.24

【筋トレ特集vol.2】サークル界のマッスルモンスター

皆さんこんにちは!   梅雨になり、家にいる時間が長くなっていると思います。   そんな中でもトレーニングを続けるサークルの筋肉自慢を紹介していきます! …

read more 渡部雄飛
コラム 2016.12.09

【東西対抗戦】マッチプレビュー

同志社大学三ツ葉キッカーズ 関西代表は今年、関西同好会サッカーリーグの前身を含め、リーグ10連覇を達成した同志社大学三ツ葉キッカーズである。 1964年に創設され、52周年を迎えた三ツ葉は今年、「…

read more BeYonD 編集部
コラム 2018.04.06

【新歓記事 2018 vol.5】青山学院・立教大学のチーム紹介

青山学院大学理工サッカー部 ・自分達のサークルを一文で表すなら(山田) ・大学、チーム名( 青山学院大学理工サッカー部) ・活動地域( 神奈川県相模原市 ) ・設立年(?)…

read more 浅川大樹
コラム 2017.07.09

【新関東カップ2017】敢闘賞

新関東カップで対価通り新関東1部のチームが上位進出を果たす中、トーナメント上位進出はならなかったものの格上相手にも勇敢に戦い、素晴らしい戦績を残したチームがいたことをみなさんはご存知だろうか。 …

read more 古平 翔太

-PICKUP CIRCLE-