【BMOM119】重松 良祐(2年=大森FC)チームのいじられ役がまさかのスーパーヒーローに!

BeYonD 編集部

2019年2月15日清瀬内山グランドにて早稲田大学学内戦決勝が行われた。対戦カードは3期ぶりの優勝を狙う稲穂キッカーズ(以下:稲穂)と初優勝を狙うFCグスタ(以下:グスタ)試合はpk戦にもつれ込む大接戦に。

今回のBMOMにはこの13人にまで及ぶPK戦に終止符をうち、見事にヒーローになったグスタ1番GK重松 良祐(2年=大森FC)を選出したい。

f5e952b0-c32d-4c22-88e4-92788673bbfd

非常に優しそうないい笑顔である。

彼は見てわかるように一人っ子であり、決勝戦でも一人っ子らしい堅実なセービングが際立っていた。彼は決勝だけでなく準決勝でも、1-0で迎えた後半の相手のPKを素晴らしいセービングで救っている。非常に強いメンタルを持ったグスタのゲームキャプテンである。

 

-まずはグスタ創設初の優勝の感想を聞いてみた-

「これまでグスタが創設されてから10年間、一度も成し遂げられなかった学内戦優勝をようやく成し遂げられました。この優勝は僕たちの力だけでなく、これまでグスタに関わっていただいた全ての人の応援のおかげだと思っています。こういった応援してただいている方たちに”優勝”という最高の形の報告ができたことを非常に嬉しく思います。」とプロ顔負けの真面目なコメント。

 

-続いて準決勝でのPKストップについて聞いてみた-

「試合終了間際に相手にPKを決められて同点にされてしまったら、相手の勢いそのままにPK戦も持ってかれてしまうと思っていたので、なんとしてでも止めなければならないと思っていました。結果としてこのPKストップが優勝へと繋がっていったと思うと、止めることができて本当に良かったです。」とコメント。

 

-決勝戦のPKについては-

「PK戦はあまり得意な方ではなく、冬のプレミアカップでも1つも止められなかったりといいイメージは全くないというのが正直なところです。実際今回も10本近くPKを受けて、自分が止められたのは一本だけなので笑  それでもチーム全体が一つになって結果としてPK戦で勝利できたことはこれからの自信に繋がっていくと思います。」と彼らしい謙虚なコメントが返ってきた。

 

-これからの目標については-

「目指すはもちろん、カップ戦、マガハイ、リーグ戦の優勝、そして統一戦の勝利という”三冠日本一”です。今シーズン、サークル界にグスタ旋風を巻き起こせるようチーム全体で力を合わせていきたいです。」と頼もしいコメントを残してくれた。

 

-最後に好きなお寿司のネタを聞いてみた-

「これはもう間違いなくカンパチ。あのさっぱりとした感じが最高に美味しい。」と非常にあっさりとしたコメントを残した。

彼は真面目なコメントを残してはいるものの、チーム内ではいじられ役。彼の最優秀選手発表の際にはグスタが笑いにつつまれるほど。

しかしどんな人でもチームのために考え続け、ヒーローになることができる。大学サッカーサークルの良い面が見られたような気がした。

これからもカンパチ好きな一人っ子重松 良祐の活躍とグスタの飛躍には期待していきたい。

早稲田大学 FC.GUSTAのチームページ

Written by

BeYonD 編集部

beyond

BeYonD編集部です。

Keywords

Recommend

コラム 2019.01.10

【完全個別キャリア面談のご案内】パッションナビで自分らしい就活をしよう!

皆様こんにちは! そして新年あけましておめでとうございます! 早速ですが、BeYonDプロジェクトから完全個別キャリア面談の紹介をさせていただきます。 以前もBeYonDと共同で就活…

read more 高橋佑輔
コラム 2016.11.04

[BMOM1]MF新井裕貴(3年) “いぶし銀”のプレーで中盤を支配

【アットホームカップ決勝戦】味の素スタジアム西競技場 早稲田大学稲穂キッカーズ 2-1 法政大学学団連サッカー部 ”いぶし銀”の仕事人 背番号4番。エンジ色のユニフォームを着た、この男には"いぶ…

read more BeYonD 編集部
コラム 2021.09.10

青春をもう一度!合宿ランキング!

  連日の猛暑は何処へやら。9月がスタートし、涼しい日も増えてきて秋の訪れを感じる時期になってきましたね。 フレッシュな1年生を仲間として迎えてから少し時間が経ち、お互いのことを…

read more 木村彩歌
コラム 2017.12.21

【イケメン特集vol.4】ガチのインテリイケメンを人生で一度は崇めたい。

こんにちは!やってきましたみなさんお待ちかねイケメン特集です! 日々マネジメントを頑張っているマネージャーへのささやかなご褒美といっても過言ではないこの企画。 美女マネばっかりずるいよね!そう…

read more BeYonD 編集部
コラム 2017.11.24

【新関東FL2部自動昇格戦】マッチプレビュー 最高峰の舞台”新関東1部”へ昇格するのは

先週19日に、最終節を消化した新関東FL2部。各ブロック1位のみが1部昇格の道を許された狭き門をくぐり抜けたのはAブロックからは慶應義塾大学キッカーズFC(以下慶應キッカーズ)、Bブロックからは大方の…

read more BeYonD 編集部
コラム 2021.04.04

【新歓記事2021】vol.10専修大学サッカーサークル

こんにちは!新歓記事vol.10では専修大学の2チームについて紹介していきます!   専修大学サッカー愛好会 ・大学名・チーム名 専修大学サッカー愛好会 ・自分達の…

read more BeYonD 編集部
コラム 2017.07.31

【同好会情報vol.9】あの宮澤ミシェルが指導!?東西交流戦とは

ついにやってきましたね夏休み!!   テストやレポートに追われた日々ももうおさらばですね。   きっと寝坊してテストにいけなかったり、レポート提出を忘れてた…

read more BeYonD 編集部
コラム 2018.11.10

【BMON114】遊馬幹彦(4年=熊谷西)カンテにアザール?!今回のBMONは多彩なプレーを持つあの男!

11月3日鹿島ハイツで行われた新関東1部第5節。明治大学体同連サッカー部(以下:明治体同)と立教大学サッカー愛好会(以下:立愛)のフィジカルとテクニックが相対した。結果から先に言おう。結果は3対3。壮…

read more BeYonD 編集部
コラム 2018.11.15

【BMOM116】苅部杜行(3年=新潟明訓)帰ってきたフースバルの心臓が優勝の立役者に!

11月11日、鹿島ハイツ第5グラウンドにて1部リーグ第6節、中央大学フースバルクラブ(以下:中央フースバル)VS 明治大学生田サッカー部蹴友会(以下:明治生田)の試合が行われた。 中央フースバル…

read more BeYonD 編集部
コラム 2017.10.31

【BMOM80】川田朋典(3年=高松北) 劇的スーパーゴールでチームを勝利に導く!

BMOMに輝いた。と言うよりは選ばざるを得なかった。 明治大学Groovy kids(以下明治グルービー)は1節で大敗を喫し、2節では先制しながらもPKにより追いつかれドロー。 そしてこの試合…

read more BeYonD 編集部

-PICKUP CIRCLE-