【チーム特集】中央大学MAPLE

渋井颯太

今回は【インスタ企画 いい写いいね大会】において、

第3グループで見事優勝いたしました「中央大学MAPLE」に独占インタビューさせていただきました!!

s__10412098

幹事長の吉武友樹さん、マネージャーの大羽夏未さんが「MAPLE」の魅力や活動内容などを語ってくれています!

中央大学の新入生は特に必見です!

 

今回の企画はいかがでしたか?

去年の順位は正直覚えていないのですが、今年は新入生の力も借りて1位を目指して頑張りました!!

 

率直な感想を聞かせてください!

去年に引き続き今年もこの企画に参加させて頂けて、しかも一位を取れるとは思ってなかったので嬉しいです。MAPLEのみんなが協力し合った成果が出たのかなと思います!

 

MAPLEの最大の魅力

①サッカーと遊びの両立

②マネージャーの魅力

③ライバルチーム

 

サッカーと遊びの両立とは?

サッカーでのMAPLEの強みといえば、「仲の良さ」という所から来ているものが多いと思います!プレーヤー同士や先輩後輩同士が仲がいいため後輩はリラックスして伸び伸びとプレーできると言ってくれますし、仲の良さがチームワークに繋がる分、話し合いがしっかり行えます。気持ちで負けないことはもちろんのこと、相手に応じて柔軟にサッカースタイルを変えられることも強みですね。そして、意欲を持って参加している人に対してへの考えもしっかりしている為、サッカーをするみんなの全体的なモチベーションに繋がっているのではないかと思います。
サッカー以外での魅力も沢山あります!
他のサークルにはあまりないMAPLE最大の魅力といえばイベント合宿があるということです!新歓合宿や夏合宿などは、ミックスでのフットサルやぐるぐるバット、水風船当てやジェスチャー企画、リレー、理想の告白大会なんかもしちゃいます!男女楽しめる企画となっている為、仲がとても深まる大学生の今だからこそ出来るような最高な合宿となっています!そのため、サークルの活動以外でもサークルのメンバーで遊びに行くことはとても多く、男子だけ女子だけや男女でも!または、違う学年同士でも!ディズニーや富士急、スノボやドライブ、BBQなど様々な遊びをしていますね!また、サークルに来て仲良くなってそのまま大学でもずっと一緒に授業受けたりしている様子もかなり見かけますね!
大学でMAPLEの先輩に会ったら奢って貰えたなんて話も聞きますよ?笑

s__10412095

 

マネージャーの魅力とは?

MAPLE1の女子の1番の特徴はなんと言ってもマネージャーとプレーヤーどっちもできるという点ですね!主に中央大学と東京家政大学の女子で構成されています☺️MAPLE自体サッカー・フットサルサークルなのでフットサルの活動や大会参加もしていて、体を動かしたい!という女子も沢山来てくれます!もちろんマネージャーをやりたい!と来てくれる子も多いですがだんだん皆が楽しそうにやっている様子を見ていると気づいたら大体みんなプレーをしています。笑
経験者も未経験者も合わせてなんと秋にはフットサル大会優勝もしました?✨
もちろんイベントも盛りだくさんなので体を動かすのが苦手な子もフットサル以外で沢山楽しく参加してくれます!
あとMAPLEの女子の魅力は本当に可愛くて素敵な女の子たちが多いことだと思います?
優しくて思いやりがある人達ばかりで出逢えて良かったなと感じますね!

s__10412099

 

負けたくないチームはありますか?

・早稲田大学理工サッカー部
・リコタイ
ですかね!

理由としては昨年の新関東理工系リーグでの上位2チームだからリーグ優勝するには絶対負けられないですね?

s__10412097

 

新入生に一言!

新入生の皆さん!ここまで読んでくださってありがとうございます!?‍♀️
MAPLEの良さはこの記事だけじゃ伝えきれません!ぜひ1度MAPLEの活動に来てみてください!また、InstagramやTwitterを見てください!きっとMAPLEの良さがもっともっと伝わると思います。
サッカーをしたい人、フットサルをしたい人、マネージャーをしたい人、人脈を広げたい人、彼氏彼女が欲しい人、楽しく大学生活を過ごしたい人、MAPLEでその思い叶えてみませんか?
いつでも大歓迎です!お待ちしてます!!✨

 

中央大学MAPLEの基本情報

〇戦績
《サッカー》
・新関東理工系リーグ
2019年(初参戦) 2部リーグ2位
2020年 1部リーグ4位
2021年 1部リーグ2位(4/30暫定)
・サッカーマガジン杯
2019年(初参戦) 11位

《フットサル》
コスモエージェンシー主催 FUTSAL GAMES espajio CUPに年2~3回エントリー
累計優勝回数
・Men’s3回+GRAND CHAMPIONSHIP(年間優勝)1回
・Mix8回

〇メンバー
男子プレーヤー 60人
女子プレーヤー・マネージャー 40人
計100人(2学年)

〇練習場所

中央大学後楽園キャンパスのアリーナ
小石川運動場

 

 

 

 

 

 

 

 

Written by

渋井颯太

shibui sota

Keywords

Recommend

コラム 2016.10.05

マネージャー事情 第一弾みんなの寒さ対策

1.定番「ホッカイロ」 ホッカイロはもはやサッカー観戦を問わず冬の必需品!貼るタイプはお腹や背中に、貼らないタイプはポケットに常備するなど複数使用は当たり前のようです。また末端冷え性の方には…

read more BeYonD 編集部
コラム 2022.04.29

【審判目線】審判だからこそ分かる、”体育会”と”サークル”の違いとは?

こんにちは!BeYonD編集部です。 大学サッカー界には”体育会”と”サークル”という2つの組織があり、両者の違いは数多く存在します。サッカーのレベルからサッカーに対する熱意までその違いは様々で…

read more 東 孝太郎
コラム 2022.11.09

【新関東リーグ2022・1部・2.3節マッチハイライト】過密日程となった2日目。2連戦を物にするのはどのチームか!?

第2節 中央大学体同連フースバルクラブ VS 明治大学生田サッカー蹴友会 前節、早稲田大学稲穂キッカーズ(以下:稲穂)に敗れた中央大学フースバルクラブ(以下:フース)と、明治大学groovykids…

read more 柴田尋生
コラム 2017.11.17

【美女マネvol.27】現在ミスコン出場中!今回は黒いユニフォームのチームのマネを初特集!

こんにちは!   サークル生活もいよいよ終盤に入りましたね!   先輩たちが引退すればいよいよ幹部交代となります。   寂しいですね。…

read more 高橋佑輔
コラム 2021.11.25

【BMOM142 】早稲田理工の集大成を形づける劇的ゴールを決めたスーパーヒーロー!

11月20日(土)に行われた新関東リーグ1部2021・第8節で劇的ゴールを決めチームを勝利に導いた、今節のBMOMは! 試合は早稲田大学理工サッカー部(以下:早稲田理工)と早稲田大学FC.GUS…

read more 山崎冬弥
コラム 2016.11.04

【新関東FL1部第4節 ・第5節】マッチプレビュー

1位 早稲田大学稲穂キッカーズ 勝ち点9と首位を走る稲穂は今週末、中央大学フースバルクラブと立教大学サッカー愛好会と対戦する。稲穂は11月3日にアットホームカップ決勝を戦った。この試合が土曜日の…

read more BeYonD 編集部
コラム 2017.02.21

【新人戦1年生大会②】総集編

【優勝】成蹊大学FC kanoa 安定した守備と厚みのある攻撃を武器に優勝という最高の結果を収めた。準決勝では法政PASSION AとPK戦までもつれ込むなど苦しい試合もたくさんあったはずだが勝…

read more BeYonD 編集部
コラム 2018.03.31

【BMOM91】川島優太(1年=東京ヴェルディユース) 慶應学内戦王者奪還に大いに貢献したJ下部育ちのファンタジスタ

3月27日の慶應義塾大学学内戦・決勝では、慶應義塾大学キッカーズFC(以下:キッカーズ)が、昨年度の慶應学内戦王者、慶應義塾大学理工学部体育会サッカー部(以下:リコタイ)、に先制されたものの、後半中盤…

read more BeYonD 編集部
コラム 2016.11.11

【BMOM6】MF小田島圭吾(2年) ゴリゴリとゴールを決め2得点の活躍

重戦車 小田島 第5節、6位明治大学グルービーキッズは、明治大学体同連サッカー部と対戦した。結果は3-0とグルービーが明治ダービーを制した。明治ダービー勝利の立役者は、2得点と大活躍した23番小田島…

read more BeYonD 編集部
コラム 2018.03.23

【新歓記事vol.0】大学サッカー同好会初の公式メディア”BeYonD”

こんにちは! 暖かい日が続き花粉が飛び交い、本格的に春が到来しましたね! あとは桜が咲き乱れるのを待つのみです。 さて、新学期が始まると同好会カテゴリーでは名物行事の ”新歓活動” …

read more 高橋佑輔

-PICKUP CIRCLE-