【新関東リーグ2021・1部第4節マッチハイライト】ハロウィン決戦in鹿島 勝ち点を積み上げたチームはどこだ!?

大田智輝

10月31日(日)、鹿島ハイツにて新関東リーグ第4節が行われた。

未だ勝ち点で抜きん出るチームがおらず、混戦状態の新関東リーグ20211部。勝ち点を積み上げたチームはどこだろうか。

未だ負けが無く安定した戦いをみせる早稲田大学稲穂キッカーズ(以下:早稲田稲穂)と前節昨年度王者に勝利し勢いのある明治大学体同連サッカー部(以下:明治体同連)の一戦はスコアが大きく動く試合となった。双木駿(1=早大本庄)右サイドからのクロスをダイレクトで合わせ早稲田稲穂が先制。続いて左CKを河島佑樹(2=暁星)がヘディングで追加点をあげる。その後、個で打開した双木と右CKをヘディングで合わせた横井創(2=早稲田実業)が得点を挙げ、早稲田稲穂が大量得点で勝利した。

 

続く第1試合は、早稲田大学HUMANFC(以下:早稲田ヒューマン)と中央大学フースバルクラブ(以下:中央フース)の一戦。未だ勝利のない両チームは何としても勝ち点3が欲しいところ。何度か決定機があったものの、お互い譲らず前半は0-0で折り返す。後半に早稲田ヒューマン竹野豪(1=奈良)のスルーパスを受けた小山尚紀(1=静岡学園)が落ち着いてゴール隅に流し先制。続いて右CKから奥遼介(2=国分寺)がヘディングで追加点を挙げ、早稲田ヒューマンが勝ち点3を得る結果となった。

 

大躍進を見せている明治大学生田サッカー部蹴友会(以下:明治生田)対するは、中央フースとの中央ダービーを勝利し勢いのある中央大学サッカー同好会(以下:中央サカ同)勝ち点を積み上げたい両チームの一戦は、互いに譲らず引き分けに終わった。

 

続く第2試合は、立教大学サッカー愛好会(以下:立愛)と早稲田大学FCGUSTA(以下:早稲田グスタ)という未だ勝利のない両チームの一戦。先制点を挙げたのは立愛。フリーキックの折り返しを高田悠生(2=真岡)が押し込んだ。このまま立愛が逃げ切ると思われた後半終盤に、右CKを早稲田グスタ荻本遥平(2=國學院久我山)が頭で合わせ同点弾を決めた。

 

尚第4節慶應義塾大学理工学部体育会サッカー部対早稲田大学理工サッカー部の試合は延期となった。

 

[4節]

早稲田稲穂 4-0 明治体同連

早稲田ヒューマン   2-0 中央フース

中央サカ同  0-0 明治生田

早稲田グスタ 1-1 立教愛好会

 

[順位表]

Written by

大田智輝

Tomoki.O

Keywords

Recommend

コラム 2017.05.26

【BMOM45】伊藤道隆(2年=明大中野) 魔の左足から2アシストを記録しEAGLE撃破に貢献

先日5月20日に行われた新関東カップ戦2回戦、上智大学EAGLE(以下EAGLE)と明治大学BeeVoo(以下BeeVoo)の対戦。 EAGLEが先制点を上げ勢いに乗り、順調に勝利するかと思われたが…

read more BeYonD 編集部
コラム 2017.02.22

【新人戦1年生大会②】~まだまだいるぞ、今後の注目選手たち~

2月9~10日に行われた新人戦1年生大会②において、惜しくも上位進出は叶わなかったチームにもまだまだ素晴らしいパフォーマンスを発揮し活躍した選手たちが数多くいます!今回は、そんな上位進出は叶わなかった…

read more BeYonD 編集部
コラム 2022.10.20

サークル内の恋愛事情!カップル記事

こんにちは、BeYonD編集部です🌻 新入生も各サークルに入って半年が過ぎ、大会を通して絆も深まったのではないでしょうか!   そこで今回は、どのサークルにも存在するであろ…

read more 松本 瑠風
コラム 2017.01.10

【マネの想いvol.3】”プレーヤーと共に新しいチームへ”

3年マネージャー特集 第二弾 法政大学工体連サッカー部 田村瞭奈さん 「プレイヤーと共に、新しい工体連を作り上げた唯一の3マネ」 −法政大学工体連サッカー部(以下工体連)に入ったき…

read more BeYonD 編集部
コラム 2017.05.11

【新歓ムービー紹介vol.2】中央同好会、早稲田理工、慶應リコタイ、立教愛好会

中央大学 サッカー同好会 https://vimeo.com/213201875 【コンセプト】 同好会にとって最も重要なオンザピッチとオフザピッチの切り替えの部分を、年間行事を通して分かり…

read more BeYonD 編集部
コラム 2018.07.07

【BMOM103】見崎大地(3年=狭山ヶ丘)意地の2連続PKストップ!

7月7日に東戸塚フットボールパークで行われた、明治学院学内戦決勝は白金FC.C vs 白金FC.D。白金FC同士の一戦となった。 30度を超え、給水タイムが設けられるほどの暑さ。その中、試合をよ…

read more BeYonD 編集部
コラム 2022.02.07

[JAPAN PACK 2022]包装業界の祭典が2/15に開幕!!

いったい何の記事かと思われた皆さんすみません(笑)! 今年度より新スポンサーになって頂いた株式会社フジキカイ様も参加される包装業界のイベントについてのお知らせになります! 2022年2月15〜…

read more BeYonD 編集部
コラム 2017.12.15

【新関東リーグ2017MVP】やんちゃな王様から、真の王様へ。早稲田稲穂、長瀬が新関東リーグ2017MVPに輝く。

新関東リーグ1部2017が閉幕。優勝した早稲田大学稲穂キッカーズ(以下:早稲田稲穂)が東西対抗戦も制し、日本一に輝いた。 優勝した早稲田稲穂から、攻守ともに気迫溢れるプレーでチームを牽引したMF…

read more BeYonD 編集部
コラム 2017.03.20

【マネの技術Vol.1】消毒液は使わない?プレが怪我した時に使える技術〈応急処置編〉

マネージャーをしていると、プレイヤーの怪我の手当ては日常茶飯事。でも、なんとなく知っている知識でなんとなく行っていませんか?是非この記事を読んで応急処置をマスターし、知識と技術をもったマネージャーにな…

read more BeYonD 編集部
コラム 2021.09.29

「マネージャー経験」は強い武器?!その経験を就活で活かすコツとは

今回の記事は、マネージャーの就活事情が知りたい!との声から   『サークルマネージャーの強みとは何か。』 『マネージャーで培った経験は、就活にどう活かせるのか。』 &nb…

read more BeYonD 編集部

-PICKUP CIRCLE-