【美女マネ特集vol.10】記念すべき第10回は同好会カテゴリー最古の歴史を誇り、来年で77期を迎えるあのチームのマネ!

BeYonD 編集部

 

みなさんこんにちは!

 

なんと、、、。

 

美女マネが、、、。

 

ついに第10回を迎えました!!

 

 

ボールと美女を追いかけ続けてきた一人のサッカー少年の夢が、いつしかみなさんの夢に代わりここまでやってこれました。

 

来年もどうぞ宜しくお願い致します。

 

 

ところで皆さんならもちろんご存知だと思いますが、本日米映画サイトが毎年恒例の「世界で最も美しい顔100人」を発表しましたね。

 

 

日本からは石原さとみが日本人トップとなる6位に選出されました。他には桐谷美玲が38位、AKBの島崎遥香が92位に選出。

 

 

秋葉原の地下から世界に飛び出した島崎遥香のように、いつかは。

 

 

鹿島ハイツから美女マネが世界に飛び出す日も、そう近くはないでしょう。

 

 

一歩ずつ、着実に。美女マネです。

 

 

そんな風に同好会カテゴリーで一歩ずつ歩みを重ね、来年で驚異の77期となるチームより記念すべき今宵の美女マネをご紹介したいと思います!!

 

 

【慶應義塾大学 理工学部体育会サッカー部】

 

4年 ♯57 池田瑛美ちゃんです!!

 

 

s__4554801

 

 

s__4554803

 

 

はい~~~素敵ですね~~~!!

 

包み隠さず言うと、日めくりカレンダーにして毎日めくりたいです!!!!

 

s__4554804

 

 

s__4554806

 

 

s__4554805

 

 

―なぜ理工学部体育会サッカー部(リコタイ)に入ったのでしょうか!
高校時代はバスケのプレーヤーだったので、プレーするほうではなく裏方でチームを支えてみたいと思ったからです!

 

 

―入ってみていかがだったでしょうか?なにか素敵なエピソードを教えてください!
プレーヤーが、サッカーを頑張るのはもちろん、マネージャー想いの本当にかっこいい人たちでした。例えば、バレンタインの時にちょうど試合があったので、試合終わりにマネからプレにチョコをプレゼントしたんです。そしたら、ホワイトデーの日にお返しに飲み会を開いてくれて、マネはタダでいいからって。それで集合場所の駅に行くと、マネしかいなかったんです。あれ、と待っているとプレ何人かが来て「今から行ってきなー!」とディズニーのアフロクのチケットをくれたんです!
いつも支えてくれてるお礼にってそんなすてきなサプライズをしてくれて、マネみんなで本当に感動しました!!

 

 

―素敵すぎて私から言えることは何もないです!最後に好きなサッカー選手を教えてください!
日韓ワールドカップの時の稲本潤一、小野伸二選手が好きでした!今度スペインに旅行するのでバルセロナの試合を観てきます!生メッシが楽しみです!

 

―非常にうらやましいです!ありがとうございました!

 

 

s__4554810

 

 

バスケプレーヤーだったえみちゃん。

 

ポジションはポイントガードということだったので、しっかりやって頂きました。

 

s__4554807

 

そうです、一本集中してこーのやつですね~!!

 

さらに、サッカー少年ならだれもが知っているであろう桜木花道がブンブン回すのも、もちろんやって頂きました。

 

s__4554809

 

 

s__4554811

 

 

s__4554812

 

逆!!

 

s__4554813

 

 

s__4554814

 

そんなに楽しいことあるかってくらい笑顔が弾けてますね~!

 

とにかく明るいえみちゃん、本当にありがとうございました!!

 

笑う門には福来る。来年も素敵なマネを撮り続けます。

 

良いお年を!!

 

よいおと!!

Written by

BeYonD 編集部

beyond

BeYonD編集部です。

Keywords

Recommend

コラム 2016.10.05

マネージャー事情 第一弾みんなの寒さ対策

1.定番「ホッカイロ」 ホッカイロはもはやサッカー観戦を問わず冬の必需品!貼るタイプはお腹や背中に、貼らないタイプはポケットに常備するなど複数使用は当たり前のようです。また末端冷え性の方には…

read more BeYonD 編集部
コラム 2018.10.01

【就活記事vol.1】早稲田稲穂 米澤直也(4年=早稲田実業)の某大手広告会社の内定獲得に迫る!

某大手広告会社1に就職予定の早稲田大学稲穂キッカーズ(以下:早稲田稲穂)6番米澤直也(4年=早稲田実業)の就職活動に迫った。 早稲田稲穂では、副キャプテンを務め“対人負け知らず”のサイドバックと…

read more BeYonD 編集部
コラム 2019.04.24

【サークル × 体育会イベント】早稲田大学ア式蹴球部 須藤友介『サークルと体育会の見えない壁を壊す』

3/27(水)に大学サッカー界新たな試みとして開催された「サークル × 体育会」イベント。先日公開させていただいたサークル側の立場からの気づきを綴った記事に引き続き、今回も「サークル × 体育会」イベ…

read more 高橋佑輔
コラム 2017.08.28

【マネの想いvol.9】”何があっても、応援し続ける”

明治大学体同連サッカー部  藤原由衣さん     −体同連としての3年間の結果はどのようなものでしたか? 2年のときが1番強かったと思います。私た…

read more BeYonD 編集部
コラム 2016.12.16

サッカー同好会都市伝説!?Premier Cupを制する者はマガ杯を制す!

いよいよ明日! 12月17日(土)~18日(日)の二日間で【Premier Cup EAST in 波崎】が開催されます。   そこで今回はPremier Cupについて耳寄り…

read more BeYonD 編集部
コラム 2022.06.04

【新関東カップ2022】出場チーム紹介 vol.8

明治大学ESPERANZA チームPR サッカーも遊びも全力! 注目選手 山崎宙也 (都立三鷹):スピードと技術を兼ね備えたアタッカー! 注目新入生 今…

read more BeYonD 編集部
コラム 2019.08.30

【9月27日(金)開催】BeYonD’ Dining サッカーサークル限定就活meet up!!

みなさんこんにちは!   夏はいかがお過ごしでしょうか?   海、BBQ、旅行、飲み会など夏を最高に満喫するとともに、来るマガジン杯・リーグ戦に向けてモチベ…

read more BeYonD 編集部
コラム 2017.04.22

【チームの根vol.4】”同好会の黒子の中の黒子”中央大学サッカー同好会 長谷川拓(4年=日野台)

今年度で設立50年と深い歴史を誇る中央大学サッカー同好会(以下、同好会)。今回は、自他共に認める"ノリと勢い"のチームを陰で支え続けた、元副会長、長谷川 拓[留学中(時差13時間)]に焦点を当てた。 …

read more BeYonD 編集部
コラム 2017.01.07

新チーム始動インタビュー第2弾”中央大学フースバルクラブ 若杉俊介”

2017年になり、新チームが始動した中央大学フースバルクラブ。キャプテンの若杉俊介(2年=新潟明訓)を取材した。 (写真 左はキャプテンの若杉、右は副キャプテンの大石) 2015-20…

read more BeYonD 編集部
コラム 2021.09.21

【特別企画】Jユース出身の私たちが大学サッカーサークルを選んだ理由[後編]

Jユースを選んだ理由、そして大学サッカーサークルとの出会いに迫った[前編]は楽しんで頂けたでしょうか。 まだ[前編]をお読みでない方はこちらから。 [後編]では、3年時に幹事長(鈴木)、副幹事…

read more 大田智輝

-PICKUP CIRCLE-