マネージャーの必需品『ドクターバッグ』の中身に迫る!

山下美穂

皆さんこんにちは!

7月になり、そろそろ活動再開に向けて準備をしていく時期だと思います。

 

サッカーサークルのマネージャーにとって絶対必要な物と言えば、ドクターバッグですよね!

そこで今回は、『ドクターバッグの中身』について特集します!

 

呼び方はチームによって
チーバ、ドクバ、マネバ、など様々です!
そして、バッグの持ち帰りや管理元も、マネージャーが担当したり、プレイヤーだったり違うようです!

881b1dd4-9fe7-4afe-81d0-1f5351fa10e2

各チームで共通して入っている物

テーピング類、はさみ、絆創膏、コールドスプレー、アイシングラップ、爪切り、袋、タイマー、ティッシュ、メンバー表、ポカリの粉

などはバッグの中に入っているチームが多いようです!

ea695682-23f2-45c5-8dee-3ba6bd6e82fa

私のチームならではの必需品!!
!(中央大学体同連FUSSBALL CLUB)
プレイヤーからの要望で入れるようになったらしいです。夏の練習で塩分不足になった時用とのこと。

また塩分チャージも熱中症対策に役立ちそうです!

 

1回分ずつ小分けにされたポカリの粉

(早稲田大学理工サッカー部)

毎回丁度良い濃さのポカリが作れるよう、事前に小分けしたポカリの粉を持ち歩いてるとのこと。こだわってますね!

 

チーム管轄のバッグとは別で個人の持ち物として、

セルカ棒と広角レンズ(中央大学サッカー同好会)

と答えてくれた方もいました!

素敵な写真を撮るのにあると便利ですね!

ゴープロもインスタ映え写真を撮るのに良いグッズかもしれません!

5f5e6228-ac42-4435-a6d7-171cdebada51

バッグに入っていたら嬉しい持ち物をプレイヤーの皆さんに聞いてみたところ、

 

アルコール液体(コロナ対策)

ウェットティッシュ(食事の時に手を拭く)

日焼け止め

 

という意見がありました!
マネージャーの皆さん、是非参考にしてみてください!

 

また、

スパイクの紐の替え

コンタクトが取れた時の目薬や保存液

なども常備していたら役立つかもしれませんね!

6e80ed2f-83f7-494e-b03e-1113221d33e1

いかがでしたか?

 

バッグの中身を充実させ、活動再開時に向けて準備満タンでいきましょう!

 

マネージャーについて書かれた記事も読んでみてください!

サッカーサークルのマネージャーの実態を暴け! 

【マネの想いvol.3“1番伝えたいのはプレーヤーへの感謝” 

マネージャーの必需品『ドクターバッグ』の中身に迫る!のチームページ

Written by

山下美穂

miho

Keywords

Recommend

コラム 2017.12.06

【BMOM87】吉崎光(3年=八千代) チームを引っ張り続けた代表の闘志が勝利を呼び込む

【新関東リーグ2017・1部入れ替え戦】Zozopark Honda Football Area 明治大学体同連生田サッカー部蹴友会 2-1 明治大学ESPERANZA 2017年新関東1…

read more 高木啓行
コラム 2017.10.04

【イケメン特集vol.2】モダン女子が求める正統派、スタイル抜群イケメン

こんにちは!     8月9月と暑かった夏が嘘のように 最近は寒くなってきました!     9月にはサッカーサークル一大イ…

read more BeYonD 編集部
コラム 2018.03.30

【新歓記事2018 vol.1】早稲田大学のチーム紹介その1

今年もついに新入生へ向けた新歓企画がスタートします! 最初に紹介するのは同好会カテゴリ最激戦区の「早稲田大学」です!! 学生活動日本一と謳われる早稲田大学には約20団体ものサッカーサークルが混…

read more 高橋佑輔
コラム 2017.01.18

【美女マネ特集vol.13】第13回はミス〇〇リンピックにも選ばれたあのチームのマネ!

こんにちは!   夏は暑がり、冬は寒がり、好きな国旗はハンガリーでお馴染みの美女マネです!!   最近非常に寒いですね~。   &nb…

read more 上野澄人
コラム 2020.04.29

【チーム特集】早稲田大学FC.GUSTA

今回は【インスタ企画 良い写いいね大会】において、 見事3231いいねを獲得して第1グループ優勝を果たした「早稲田大学FC.GUSTA」に独占インタビューを行いました! GUSTAの魅力や強さ…

read more BeYonD 編集部
コラム 2017.07.09

【新関東カップ2017】敢闘賞

新関東カップで対価通り新関東1部のチームが上位進出を果たす中、トーナメント上位進出はならなかったものの格上相手にも勇敢に戦い、素晴らしい戦績を残したチームがいたことをみなさんはご存知だろうか。 …

read more 古平 翔太
コラム 2017.06.01

【BMOM51】磯島悠太(2年=真岡) ピッチを駆け回るHUMANのチャンスメーカー

早稲田大学HUMAN FC(以下:ヒューマン)は新関東カップ2017の3回戦で明治大学BeeVooと対戦し、6-1の快勝を見せた。ヒューマンの豊富なタレント、特にこの日ハットトリックを見せた藤林(3年…

read more 澤田結人
コラム 2017.11.17

【美女マネvol.27】現在ミスコン出場中!今回は黒いユニフォームのチームのマネを初特集!

こんにちは!   サークル生活もいよいよ終盤に入りましたね!   先輩たちが引退すればいよいよ幹部交代となります。   寂しいですね。…

read more 高橋佑輔
コラム 2017.04.06

【新入生必見!同好会チームガイドvol12】法政大学編その2

同好会チームガイドMARCH特集も大詰めを迎えました! MARCHのトリを飾るのは法政大学の4チームです! 法政大学工体連サッカー部 【所属リーグ】 新関東フットボールリーグ2部、理工…

read more BeYonD 編集部
コラム 2017.01.07

新チーム始動インタビュー第2弾”中央大学フースバルクラブ 若杉俊介”

2017年になり、新チームが始動した中央大学フースバルクラブ。キャプテンの若杉俊介(2年=新潟明訓)を取材した。 (写真 左はキャプテンの若杉、右は副キャプテンの大石) 2015-20…

read more BeYonD 編集部

-PICKUP CIRCLE-