マネージャーの必需品『ドクターバッグ』の中身に迫る!

山下美穂

皆さんこんにちは!

7月になり、そろそろ活動再開に向けて準備をしていく時期だと思います。

 

サッカーサークルのマネージャーにとって絶対必要な物と言えば、ドクターバッグですよね!

そこで今回は、『ドクターバッグの中身』について特集します!

 

呼び方はチームによって
チーバ、ドクバ、マネバ、など様々です!
そして、バッグの持ち帰りや管理元も、マネージャーが担当したり、プレイヤーだったり違うようです!

881b1dd4-9fe7-4afe-81d0-1f5351fa10e2

各チームで共通して入っている物

テーピング類、はさみ、絆創膏、コールドスプレー、アイシングラップ、爪切り、袋、タイマー、ティッシュ、メンバー表、ポカリの粉

などはバッグの中に入っているチームが多いようです!

ea695682-23f2-45c5-8dee-3ba6bd6e82fa

私のチームならではの必需品!!
!(中央大学体同連FUSSBALL CLUB)
プレイヤーからの要望で入れるようになったらしいです。夏の練習で塩分不足になった時用とのこと。

また塩分チャージも熱中症対策に役立ちそうです!

 

1回分ずつ小分けにされたポカリの粉

(早稲田大学理工サッカー部)

毎回丁度良い濃さのポカリが作れるよう、事前に小分けしたポカリの粉を持ち歩いてるとのこと。こだわってますね!

 

チーム管轄のバッグとは別で個人の持ち物として、

セルカ棒と広角レンズ(中央大学サッカー同好会)

と答えてくれた方もいました!

素敵な写真を撮るのにあると便利ですね!

ゴープロもインスタ映え写真を撮るのに良いグッズかもしれません!

5f5e6228-ac42-4435-a6d7-171cdebada51

バッグに入っていたら嬉しい持ち物をプレイヤーの皆さんに聞いてみたところ、

 

アルコール液体(コロナ対策)

ウェットティッシュ(食事の時に手を拭く)

日焼け止め

 

という意見がありました!
マネージャーの皆さん、是非参考にしてみてください!

 

また、

スパイクの紐の替え

コンタクトが取れた時の目薬や保存液

なども常備していたら役立つかもしれませんね!

6e80ed2f-83f7-494e-b03e-1113221d33e1

いかがでしたか?

 

バッグの中身を充実させ、活動再開時に向けて準備満タンでいきましょう!

 

マネージャーについて書かれた記事も読んでみてください!

サッカーサークルのマネージャーの実態を暴け! 

【マネの想いvol.3“1番伝えたいのはプレーヤーへの感謝” 

マネージャーの必需品『ドクターバッグ』の中身に迫る!のチームページ

Written by

山下美穂

miho

Keywords

Recommend

コラム 2018.10.19

【BMOM107】小田島圭吾(4年=國學院久我山)開幕戦での貴重な同点ゴール! 今年もこの男が新関東を盛り上げる!!

明治大学Groovykidsは昨年、チーム史上初の2部降格。 この試合、悲願の1年での1部昇格のために、どうしても勝ち点3が欲しいところだ。 しかし、序盤から早稲田大学HUMAN.FCに主…

read more 川瀬日明
コラム 2016.12.29

新チーム始動インタビュー第1弾”中央大学サッカー同好会”

新関東リーグ戦が終わり、新チーム始動となった中央大学サッカー同好会。キャプテンの”山本 璃来” (2年=桐蔭)を取材した。 2015-2016シーズンについて ”1年を振り返って”  昨シー…

read more BeYonD 編集部
コラム 2020.03.28

【新歓記事2020】vol.5明治学院大学・東洋大学・神奈川大学

お待たせしました! 新歓企画第5弾の今回は明治学院、東洋、神奈川の3大学から計5つのサークルを紹介します! 明治学院白金FC ・大学、チーム名 明治学院白金FC ・自分達…

read more 狩野幹太郎
コラム 2016.11.22

【BMOM13】鷹野 友哉(3年) 復帰戦で底抜けの肺を披露

ドラマティックボーイ   明治体同連は、先日の新関東リーグ最終節で青山理工と対戦した。残留圏に残るために勝利が絶対条件であった。明治体同連は2点差をつけ勝利すれば、自力での残留を決め…

read more BeYonD 編集部
コラム 2018.02.12

【BMOM89】工藤敬太(2年=検見川)勝利を手繰り寄せるスーパーゴール!!

先日行われた学年別round 2年生大会で見事優勝を収めた中央大学MAPLE(以下:中央MAPLE)。大方の予想に反して今大会のダークホースとして大躍進した中央MAPLEの中でも一際異彩を放ち、決勝で…

read more 高木啓行
コラム 2019.08.30

【9月27日(金)開催】BeYonD’ Dining サッカーサークル限定就活meet up!!

みなさんこんにちは!   夏はいかがお過ごしでしょうか?   海、BBQ、旅行、飲み会など夏を最高に満喫するとともに、来るマガジン杯・リーグ戦に向けてモチベ…

read more BeYonD 編集部
コラム 2018.06.08

【BMOM97】大木優(1年=慶應志木)が2アシストの活躍!立教愛好会撃破の立役者に!

[06.02 新関東カップ 2018 準々決勝  慶應e.l.f. 3 - 0 立教愛好会 ZOZO PARK HONDA FOOTBALL] 3回戦で同じ慶應大学で1部所属の慶…

read more 高橋佑輔
コラム 2017.04.05

【新入生必見!同好会チームガイドvol.11】法政大学編その1

法政大学 FC PASSION 【男性メンバー数】 50名 【女性メンバー数】 50名 【SNS・ホームページ】 Twitter:https://twitter.com/shu…

read more BeYonD 編集部
コラム 2017.04.22

【チームの根vol.4】”同好会の黒子の中の黒子”中央大学サッカー同好会 長谷川拓(4年=日野台)

今年度で設立50年と深い歴史を誇る中央大学サッカー同好会(以下、同好会)。今回は、自他共に認める"ノリと勢い"のチームを陰で支え続けた、元副会長、長谷川 拓[留学中(時差13時間)]に焦点を当てた。 …

read more BeYonD 編集部
コラム 2017.03.02

【マネの想いvol.5】”プレーヤーと一緒に、夢を追いかけて”

3年マネージャー特集第5弾 中央大学サッカー同好会 山口絵莉子さん 「プレーヤーと共に、追った夢」 −中央大学サッカー同好会(以下サカ同)に入ったきっかけを教えてください 自…

read more BeYonD 編集部

-PICKUP CIRCLE-