【新関東リーグ2017・1部第2節】立教愛好会、明治体同連が2連勝!全4試合をハイライト!

澤田結人

10月21日、鹿島ハイツ第5グラウンドで1部第2節の全4試合が行われた。前節に引き続き雨の中での試合となったが、1部独特の熱気と雰囲気で悪天候を感じさせないゲームとなった。

前節明治生田戦で完勝した立教愛好会は、前節早稲田稲穂と勝ち点1を分け合った強豪中央フースバルと対戦。今節も立教愛好会は攻撃陣が爆発。試合終了間際の10番浅田(3年=農大一)の2発を含む計4発で中央フースバルに勝利。勝ち点を6とし、首位に躍り出た。一方中央フースバルは10番大石(3年=藤枝東)が1ゴール1アシストの活躍を見せるも惜敗。次節早稲田グスタ戦では勝ち点3を奪えるだろうか。

 

マガジン杯準優勝の明治体同連は前節快勝の青山理工と対決。明治体同連は前半のうちに35番中島(4年=前橋商業)を退場により欠くが、数的不利を感じさせない結束力や8番遊馬(3年=熊谷西)の活躍などによりしっかりと勝ち点3を積み上げた。青山理工は本領を発揮できなかったこの敗戦をいかし、次節の明治生田戦へ挑む。

 

早稲田稲穂キッカーズ明治生田と対決。明治生田の壁をこじ開けきれずに時計の針が70分に近づくも、92番中島(1年=早大本庄)による土壇場の劇的なゴールにより勝利をつかみ取った。今節はボランチの47番近藤(2年=日大藤沢)を怪我により欠いたが、次節明治体同連戦には間に合うのだろうか。一方明治生田は惜しくも連敗となってしまったが、次節青山理工戦では何としても勝ち点を手にしたいところ。

 

今節の最終カードは明治グルービー早稲田GUSTAの一戦。1-1のドローとなり、勝ち点1を分け合った。明治グルービーは先制するも、PKを与えてしまい、勝ち切ることができなかった。次節は2連勝中の立教愛好会との対戦となるが、持ち前のポテンシャルを発揮できるかが見どころだ。前節の明治体同連戦で善戦した早稲田GUSTAはグルービーから決め切ることができず苦戦を強いられたが連敗は避けた。1部残留のため、いち早く勝利を手にしたいところ。

 

【第2節】(10月21日)
[鹿島ハイツ第5グラウンド]

立教愛好愛 4-2 中央フースバル
[立]近藤(9分)、岡田(16分)、浅田(67分、73分)
[中]小林(35分)、大石(58分)

明治体同連 2-0 青山理工
[明]遊馬(63分、66分)

早稲田稲穂 1-0 明治生田
[早]中島(70分)

明治グルービー 1-0 早稲田GUSTA
[明]小田島(35分)
[早]池田(60分=PK)

e5df9918-cdae-496d-90f1-abfc46eb13d2

早稲田大学 稲穂キッカーズのチームページ 早稲田大学 FC.GUSTAのチームページ 明治大学 Groovy kidsのチームページ 明治大学 生田サッカー部蹴友会のチームページ 明治大学 体同連サッカー部のチームページ 青山学院大学 理工サッカー部のチームページ 立教大学 サッカー愛好会のチームページ 中央大学 体同連フースバルクラブのチームページ

Written by

澤田結人

sawada

早稲田大学 FC.GUSTA

Keywords

Recommend

コラム 2017.06.15

【BMOM63】小田島圭吾(3年=國學院久我山) 重戦車”改”となったこの男が2得点の活躍!

新関東カップ2017準決勝で明治大学Groovy kids(以下:グルービー)は早稲田大学HUMAN FC(以下:HUMAN)と対戦し2-1で勝利を果たした。決勝へ進むべく絶対に負けることのできないこ…

read more 高橋佑輔
コラム 2017.02.10

【BMOM24】安藤匠(1年=東福岡)がピッチ上の監督として君臨しタレント軍団を統率した

フースバルの監督 安藤匠 その世代での今後のサッカーサークル勢力図を占うと言われている新人戦一年生大会。前日程で行われた新人生一年生大会vol.1の決勝カードは中央大学フースバルクラブダービーで…

read more BeYonD 編集部
コラム 2017.06.06

【BMOM57】河瀬雄哉(3年=高松)チームを救う2連続ビッグセーブ!頼れる守護神の駆け引きが稲穂を勝利に導く!

6月3日新関東カップ2連覇中の早稲田大学稲穂キッカーズ(以下:稲穂)は同校の早稲田大学FC.GUSTAと(以下:グスタ)と対戦した。 先週の日本大学法学部サッカー部戦では、爆発的な攻撃力を披露した稲…

read more 古平 翔太
コラム 2017.07.07

【新関東カップ2017】ニューヒーロー賞”中島剣士郎”(1年=早大本庄)”

稲穂キッカーズ(以下:稲穂)が圧巻の三連覇を果たし幕を閉じた新関東カップ2017。大会を通し多くの激闘が繰り広げられ、強豪チームがぶつかり合い、白熱した大会であった。4月から入学した新入生を加えた初の…

read more 高橋佑輔
コラム 2020.04.27

【サッカーサークル対談】 新関東リーグ強豪の早稲田2チームが語り合う

今回はサッカーサークル対談の第一回として、同じ早稲田のサッカーサークルとしてお互いに高めあい、今年は同じ新関東リーグ一部にも所属する、早稲田大学FC.GUSTA(以下:グスタ)と早稲田大学HUMAN …

read more 齋藤優
コラム 2019.07.16

【BeYonD History vol.2】”サッカー同好会を胸張って語れる場所にしたい”高橋佑輔

普段は中の人が見えないBeYonDのこれまでとこれからを紐解いていく新企画BeYonD Historyvo.1はもう読んでいただけましたでしょうか?vol.2はvol.1に登場した"真面目老害"の古平…

read more 古平 翔太
コラム 2019.10.19

【新関東リーグ2019・1部第1節マッチハイライト】今年も始まった新関東リーグ!注目の1部開幕戦、初戦を勝利で飾ったチームは!

10月19日、鹿島ハイツにて令和最初の新関東リーグ1部第1節の4試合が行われた。 今季の開幕カードは昇格組の早稲田大学理工サッカー部(以下:早理)と昨季4位の早稲田大学FC.GUSTA(以下:グ…

read more 丸山椋大
コラム 2016.11.23

【BMOM16】坂梨 龍太(2年) スプリントを繰り返しチームを支える

デビル 坂梨 早稲田稲穂は、先日に行われた新関東リーグ最終節で早稲田HUMANと対戦した。早稲田稲穂 にとっては、全勝優勝がかかった大事な早稲田ダービーとなった。結果は1-0で早稲田稲穂が苦しみなが…

read more BeYonD 編集部
コラム 2017.01.19

新チーム始動インタビュー第3弾”明治大学Groovykids 竹井伸吾”

昨年度、高い技術を備えたタレント達が躍動し、新関東カップベスト4、明大カップ準優勝や新関東リーグ2位と好成績を収めた明治大学Groovykids。そのタレント軍団を率いた澤井(3年=ジェフ千葉Y)に代…

read more BeYonD 編集部
コラム 2019.05.25

【BMOM125】川島 優太(3年=東京ヴェルディ)圧倒的なサッカーセンスで相手を翻弄する

新関東カップ二回戦第三試合。慶応義塾大学慶応キッカーズ(以下:慶応キッカーズ)と、明治学院大学白金FC(以下:明治学院白金)の試合が5月18日(土)ATSU FOOTBALL FIELDにて行われた。…

read more 齋藤優

-PICKUP CIRCLE-