【BMOM86】齋藤綱太(3年=渋谷幕張)頼れるキャプテンが悲願の1部昇格に導く!

森井 貴弘

【新関東リーグ2017・1部昇格戦】Zozopark Honda Football Area
慶應義塾大学慶應キッカーズ 2-1 明治大学ESPERANZA

11月25日に行われた新関東リーグ1部昇格戦。
2部Aブロック優勝の慶應義塾大学キッカーズ(以下:慶應キッカーズ)は
2部Bブロック優勝の明治大学ESPERANZA(以下:明治エスペ)に先制を許すも、
後半に逆転に成功し、2-1で勝利。悲願の1部昇格を成し遂げた。

同点ゴールに繋がるシュートを放ち、
さらに逆転ゴール挙げ、全ゴールに絡む活躍をしたのが慶應キッカーズのキャプテンの10番齋藤綱太(3年=渋谷幕張)である。

155796

 

立ち上がりから明治エスペのキャプテン髙坂(3年=本郷)を中心とした勢いに押し込まれ、先制を許してしまう苦しい展開。

堅い守備に定評のある明治エスペに痛い失点であったが、
「自分達のサッカーを続ければ追いつける自信はあったので焦る気持ちはなかった」と語ったように、
慶應キッカーズは焦らず丁寧にボールを繋ぎ、徐々に押し込んでいく。

迎えた後半、
「遠くからでも積極的にシュートを狙っていった」齋藤のシュートがDFにあたり、11番斉藤(3年=國學院久我山)の同点ゴールを演出した。

勢いに乗った慶應キッカーズは67番川島(1年=東京ヴェルディユース)が齋藤へ絶妙スルーパス。裏へ抜け出した齋藤が逆転ゴールとなる決勝点を決める。

「自分の得点で昇格を決めたかったと常々思っていて、様々なシュートパターンをイメージしてきたので、優太(67番川島)から絶妙なパスが来たので、決められてよかった」と振り返った。

常にボールを収め、プレーでチームを引っ張った頼れるキャプテン齋藤が1部へ導いた。

リーグ戦を振り返って、
「怪我人が出たりチームとして不調だったりと上手くいかないことも多かったですが、プレマネOB全員で協力して乗り越えることが出来て、それが1部昇格に繋がったと思います。
長年の目標であり、チームの第一目標である1部昇格を自分の代で決めることが出来てとても幸せです!支えてくれた全ての人に感謝したいです!」
と語り、伝統チームの代表として、最高の結果を残すことができた。

 

ついに、伝統ある慶應キッカーズが2008年以来の新関東リーグ1部復帰を果たした。
アットホームカップを制した、慶應義塾大学理工学部体育会サッカー部とともに、
これからの慶應の逆襲に注目していきたい。

慶應義塾大学 キッカーズフットボールクラブのチームページ

Written by

森井 貴弘

takahiro morii

早稲田大学 FC.GUSTA

Keywords

Recommend

コラム 2017.08.30

【マネの技術vol.5 】〜プレを支えるテーピングの方法編〜

プレイヤーが足を痛めている…けど試合に出場したい… そんな時に必要なのがテーピング!! いつもプレイヤーがテーピングしている姿を見て、やってあげたいなと思っているマネさんもいるのではないでしょうか…

read more 大貫 杏華
コラム 2017.02.04

2年生学年大会 みどころ

2月5日・6日に鹿島ハイツにて2年生大会が行われる。昨年度の1年生大会は神奈川大学Colpoが決勝で立教愛好会に3-1と勝利し優勝している。しかし、前回大会覇者の神奈川大学Colpoは、今回の大会には…

read more BeYonD 編集部
コラム 2017.03.28

【新入生必見!同好会チームガイドvol.4】慶應義塾大学編

大好評の第一弾「早稲田大学編」に続き、第二弾はやはりこの大学。"慶應義塾大学編"です!   今回紹介するのは新関東フットボールリーグとユニオンリーグに所属するチームを筆頭に、イン…

read more BeYonD 編集部
コラム 2017.04.08

【新入生必見!同好会チームガイドvol.14】東洋大学編その1

新入生の皆さんご入学おめでとうございます! 今回は東洋大学の新入生に向けたチーム紹介をしていきます 本日と明日、続けて東洋大学を特集していきますので、是非目を通していただいて参考にしてみて…

read more 澤田結人
コラム 2018.03.23

【新歓記事vol.0】大学サッカー同好会初の公式メディア”BeYonD”

こんにちは! 暖かい日が続き花粉が飛び交い、本格的に春が到来しましたね! あとは桜が咲き乱れるのを待つのみです。 さて、新学期が始まると同好会カテゴリーでは名物行事の ”新歓活動” …

read more 高橋佑輔
コラム 2016.11.09

[BMOM2]FW大場駿(4年) 稲穂のインザーギ大場が2ゴールに絡む大活躍

稲穂のインザーギ 大場 第4節、勝ち点9の首位稲穂は勝ち点7と2位につけているフースバルとの天王山に2-0で勝利した。この大事な一戦でFWの97番大場 駿(4年=横河武蔵野Y)は、決勝点となる先制点…

read more BeYonD 編集部
コラム 2017.05.26

【BMOM46】伊藤貴紀(1年=座間) 強心臓ルーキーの1発が試合を決める

新関東カップ2017の2回戦、明治大学ESPERANZAと明治学院大学白金FCが対決した。 猛暑の中で試合は拮抗し、両チームスコアレスのままPK戦に突入するかと思われたが、試合終了直前のところで1人…

read more 澤田結人
コラム 2016.12.09

【東西対抗戦】マッチプレビュー

同志社大学三ツ葉キッカーズ 関西代表は今年、関西同好会サッカーリーグの前身を含め、リーグ10連覇を達成した同志社大学三ツ葉キッカーズである。 1964年に創設され、52周年を迎えた三ツ葉は今年、「…

read more BeYonD 編集部
コラム 2017.07.08

【新関東カップ2017】大会総括(MVP、得点王)

4月29日に始まり、2カ月に及んだ新関東カップ2017は早稲田大学稲穂キッカーズの大会3連覇という形で幕を閉じた。 今回はその大会を簡単に振り返り、大会MVPと得点王の選手を紹介していく。 &…

read more BeYonD 編集部
コラム 2017.03.11

新チーム始動インタビュー第4弾”青山学院大理工サッカー部 亦野陸生”

2年前の夏の祭典マガジン杯で圧倒的な力を見せつけて優勝した青山学院理工サッカー部。当時1年生でその優勝をピッチで経験した亦野陸生(2年=八千代)。亦野は今年度、青山理工のキャプテンになった。新チームと…

read more BeYonD 編集部

-PICKUP CIRCLE-