【美女マネ特集vol.6】第6回は同好会カテゴリー屈指のかわいい集団との呼び声も高いあのチームのマネ!

BeYonD 編集部

こんにちは!

 

今日は勤労感謝の日ですね。

 

年一回ペースで勤労を感謝されてもあまりしっくりこないですよね。

 

とりあえず言っとこうみたいな国側の気持ちがはっきりと見え隠れしてますよね。

 

 

まあ大学生だから全然働いてないんですけどね!!

 

 

そんな国に代わって、BeYonDは週一回のペースで美女マネをお届けし、皆様の勤労に感謝の気持ちを伝えたいと思います!!

 

まあ見てる方だいたい働いてないんですけどね!!

 

 

皆様との一体感が高まってきたところで今週の美女マネを紹介させて頂きます!!

 

 

【中央大学サッカー同好会】

 

3年 ♯54 山本恵ちゃんです!!

 

s__18563087

 

いや~素敵ですね~~!

 

この1枚で3連勤くらいは容易にいけそうですね!

 

 

s__18563089

 

4連勤、、、、

 

 

s__18563090

 

5連勤、、、、、

 

s__18563091

 

お疲れ様です。

 

働くあなたのそばに。BeYonDです。

 

 

 

 

【質問コーナー】

 

―中央大学サッカー同好会に入ったきっかけを教えてください!
出身が静岡で、ジュビロ磐田のファンだったこともあり、先輩たちが面白くてサッカーにも真剣な同好会に入ろうと思いました!

 

―入ってみていかがだったでしょうか!
面白い人ばっかりです!負けて泣いて、勝っても泣けるような感動がある素敵なチームはそんなに多くないと思います!

 

―好きなサッカー選手はもちろん、、?
前田遼一です!!

 

―そうですよね!好きな芸能人はもちろん、、?
西島秀俊です!!

 

―だと思いました!!ありがとうございました!!

 

s__18563088

 

 

幼き頃ヴァイオリンを習っていたとの話を聞き、なんとかサッカーボールで表現して頂くと、

 

 

s__18563093

 

笑いながら、やってくれました。

 

s__18563092

 

サッカーボールの持ち方史上一番エレガントな持ち方でしょう。

 

しかもぎりぎりハンドではないですね。

 

 

いや~ボールになりたい。

 

 

もっと言えばヴァイオリンが弾けるようになりたかったですね!!

 

今週もありがとうございました!!

 

Written by

BeYonD 編集部

beyond

BeYonD編集部です。

Keywords

Recommend

コラム 2018.10.25

【BMOM109】途中出場の大井川翔(2年=八千代松陰)が値千金の同点弾!!

先週の試合が延期になったこともあり、他のリーグより遅れて開幕した新関東リーグ2部B。 このリーグきっての強豪、日本大学法学部サッカー部(以下=日大法学部)と、慶応大学理工学部サッカー部(以下=慶応リ…

read more BeYonD 編集部
コラム 2020.07.14

【ユニフォーム特集 adidas編】サッカーユニフォームオーダー作成!かっこいいユニフォームどうやって作る?

皆さん、サッカーユニフォームのオーダー作成の際に、かっこいいユニフォームをどうやって作るのか興味ありませんか? ユニフォームのオーダー作成ってメーカーやデザイン、ロゴの種類や値段などなど、、悩むポイ…

read more BeYonD 編集部
コラム 2022.08.29

【高校生必見!】体育会ではなく、サークルであることの意味とは?

8月17日、都内会議場にてプレイヤーズカレッジ・マネージャーズカレッジ、通称プレ・マネカレが開催された。   プレ・マネカレとは、様々な大学サッカーサークルの代表者が集まり、各サ…

read more 東 孝太郎
コラム 2018.11.15

【BMOM116】苅部杜行(3年=新潟明訓)帰ってきたフースバルの心臓が優勝の立役者に!

11月11日、鹿島ハイツ第5グラウンドにて1部リーグ第6節、中央大学フースバルクラブ(以下:中央フースバル)VS 明治大学生田サッカー部蹴友会(以下:明治生田)の試合が行われた。 中央フースバル…

read more BeYonD 編集部
コラム 2022.04.29

【審判目線】審判だからこそ分かる、”体育会”と”サークル”の違いとは?

こんにちは!BeYonD編集部です。 大学サッカー界には”体育会”と”サークル”という2つの組織があり、両者の違いは数多く存在します。サッカーのレベルからサッカーに対する熱意までその違いは様々で…

read more 東 孝太郎
コラム 2022.06.14

【新関東カップ2022 ベスト4マッチハイライト】プライドをかけた戦い!決勝の舞台に立つのはどのチームか!?

第1試合早稲田稲穂vsFC立教 昨年度王者で2連覇を狙う早稲田大学稲穂キッカーズ(以下:早稲田稲穂)と明治大学Groovy Kidsを下し快進撃を続ける立教大学FC立教(以下:F立)さいたまスタジア…

read more 杉本 竣平
コラム 2018.10.01

【就活記事vol.1】早稲田稲穂 米澤直也(4年=早稲田実業)の某大手広告会社の内定獲得に迫る!

某大手広告会社1に就職予定の早稲田大学稲穂キッカーズ(以下:早稲田稲穂)6番米澤直也(4年=早稲田実業)の就職活動に迫った。 早稲田稲穂では、副キャプテンを務め“対人負け知らず”のサイドバックと…

read more BeYonD 編集部
コラム 2017.06.02

【BMOM54】安東尚宏(2年=國學院久我山)久我山仕込みのテクニック!オレンジ軍団の新10番が攻撃を牽引する!!

早稲田大学FC.GUSTA(以下:グスタ)が同大学の早稲田理工サッカー部(以下:早理)を4-0で破ったこの試合。 歓喜の輪の中心にいたのはハットトリックを決めたグスタの新10番安東尚宏(2年=國學院…

read more BeYonD 編集部
コラム 2017.11.15

【BMOM83】フースバルを勝利へと導く左足!膠着を破った左SB中村豪(2年=洛南)

2017年11月11日、ZOZOPARKにて新関東リーグ・1部第6節、中央大学フースバルクラブ(以下:中央フースバル)と明治大学体同連生田サッカー部蹴友会(以下:明治生田)の試合が行われた。 試合は…

read more BeYonD 編集部
コラム 2017.10.23

【新関東リーグ2017・2部Aブロック第2節】生産工のみ貴重な勝ち点3を掴む!リコタイと八雲の因縁の対決は激しい打ち合いの末痛み分けのドロー。

今週も天候に恵まれない中、1部への切符をかけた2部リーグ戦が行われた。 今年の新関東カップ戦では慶應大学理工学部体育会サッカー部(以下:リコタイ)は首都大学東京 八雲FC(以下:八雲)に負け苦渋…

read more BeYonD 編集部

-PICKUP CIRCLE-